「和霊神社」タグアーカイブ

和霊神社の神門

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

【1】和霊公園(撮影:推定昭和41年頃)※写真をクリックすると拡大さえれます!

ここは、和霊公園側になります。

グローブを付けて立ってるのは、私か?

向こうでも野球をしている様です。

もしかしたら昔の貴方が、写ってたりして 写真をクリックすると拡大されますよ(^^)

鳥居の両わきの石灯篭の台座はあるのに石灯篭が、無いですね。

そして鳥居の右下では、アイスクリームを売ってるおばちゃんが座っています。

鳥居の左側にカメラを構えた男性が、そして太鼓橋に立ってる女性を写していますね。

写真を観察するの面白いモノです。

季節としては、私?の半ズボン姿と鳥居の下のアイスクリームのおばちゃんから 季節は夏頃とわかりますね。

それではいったいこの写真は、昭和何年頃の写真になるんでしょうね?

昨日の和霊公園の大きな滑り台の写真は、私を7歳と見て昭和44年と推測しましたが、ここで一番の手掛かりとなるのが、太鼓橋を渡ったちょうど正面に 今現在ある「神門(しんもん)」がこの【1】の白黒写真には、写って無いという事です。

この頃は、まだ神門はなかったんですね。

そこで和霊神社社務所に電話して何年頃に神門が、完成したかを尋ねてみました。

和霊神社鳥居(撮影:H27.01.05)

スポンサーリンク

するとこの神門は、昭和42年12月6日に完成したそうです。

と いう事は、この【1】の白黒写真は昭和42年より前の写真ということになります。

昭和42年というと私は、まだ小学校に上がっていませんから そこらから私の年齢を割り出すと約4歳〜5歳くらいではと推測できます。

でも この写真だとどう見ても4歳〜5歳よりは上に見えるんですけどね(^^;)

そして私がグローブを買ってもらったのは、小学生になってからだと記憶してるんですが!

【2】和霊神社太鼓橋(撮影:推定昭和41年頃)

【1】の写真では、鳥居の横の石灯篭の台座の様に見えてましたが、【2】の写真から見ると 太鼓橋の両端の灯篭の台座だという事がわかりますね。

いったいなぜ石灯篭が、無いんでしょうか?

それが気になりますね!

和霊神社太鼓橋(撮影:H27.01.05)

そしてこのグローブの男の子は誰?

【1】和霊公園

今日の「宇和島の散歩道」は、「和霊神社の神門」のお話でした。

[宇和島市和霊神社地図 Simple Map]

愛媛県宇和島市和霊神社

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク